HOME >> 両親の思いがダンボールに >> 軽さ

軽さ

ダンボールが他の梱包材の素材と比較して軽いことはいうまでもありません。

なにしろ、元が紙なのですから、ある意味、それは当然なのです。

ダンボールの開発は、この軽さを活かしたまま、いかに丈夫で扱いやすいものにするかという点に注力されてきたといってもよいでしょう。

梱包材として、軽いということは多くのメリットを生み出します。

子供でも扱える手軽さということもその一つですが、運搬にかかるコストを大幅に削減できるということも見逃せません。

例えば、非常に丈夫な鉄の箱、木箱、ダンボールを比較した場合、その重さの違いは明らかです。

後は、そのなかに収納するものによって、箱を使い分けることになるでしょう。

そしてその結果、現在では、多くのものにダンボールが利用されているのです。

これはダンボールが非常に軽く丈夫な優れた素材であることを示しているといえるでしょう。

箱が軽ければ、それを運ぶための人件費や燃料費も安くつきます。

その結果、商品の価格も安くすることが可能になるでしょう。


両親の思いがダンボールには情報収集にお役立てください。

いままで大切にあたなを育ててくれた両親の思いは色々あると思います