HOME >> 両親の思いがダンボールに >> 食料品をいれる

食料品をいれる

スーパーなどで販売されている食料品の多くは、スーパーまでダンボールの箱などに入れられて搬送されてきます。

そうした野菜類などを買い物して家に持ち込むと、案外、収納場所に困るものです。

すぐに冷蔵庫に入れた方がよいもの、逆に冷蔵庫には入れない方がよいもの、そして冷蔵庫に入れる必要がないものの3つにまずは分けてみましょう。

子供が料理を喜んでくれるのは、母親としてとても幸せな瞬間ですが、そのためには、まず片付いたキッチンが必要です。

冷蔵庫に入れるものを収納し、次に冷蔵庫に入れない方がよいものをダンボールの箱に入れていきます。

レトルトの食品などは、子供が食べたい時に分かりやすくしておく工夫もいるでしょう。

そして冷蔵庫に入れる必要のない野菜類などは、ダンボールの箱に収納しましょう。

最近では、スーパーなどで、自由に持ち帰れるダンボールなどを置いているところもありますから、そうしたダンボールを利用すればよいでしょう。

そのように整理することで無駄なものを買うことも防げます。


両親の思いがダンボールには情報収集にお役立てください。

いままで大切にあたなを育ててくれた両親の思いは色々あると思います