HOME >> 両親の思いがダンボールに >> 日用雑貨を整理する

日用雑貨を整理する

家庭のなかでなかなか片付かないものに日用雑貨があります。

日用雑貨も、季節で使うものや一日のうちにも、必ず使うもの、朝しか使わないもの、といろいろで、さらにその形も様々です。

こうした日曜雑貨は場所ごとに整理するのがよいでしょう。

ここでもダンボールの箱が大活躍です。

まずはキッチンなどの水回り。

キッチンは火を扱う場所なので、注意が必要です。

また水も扱いますから、ダンボールの箱を濡らさないようにする注意も必要です。

ダンボールはとても便利なのですが、どうしても火と水には弱い性質を持っています。

ただ、業務用のダンボールでは、防水性を持ったもの、火に対しても強い耐性を持ったものも販売されているようです。

ダンボールの中に、ビニールを貼ると、多少の水にも負けないダンボールの収納箱ができます。

キッチン回りの日用雑貨はそのようにして整理すればよいでしょう。

リビング回りや和室回りの日用雑貨もその部屋ごとにダンボールの箱に整理していけば、簡単に整理することができるでしょう。


両親の思いがダンボールには情報収集にお役立てください。

いままで大切にあたなを育ててくれた両親の思いは色々あると思います