HOME >> 両親の思いがダンボールに >> 思い出の品を保管する

思い出の品を保管する

ダンボールの箱には大事なものも保管することができます。

もちろん盗難などを避けるための金庫の代わりにはなりにくいでしょうが、子供が大事にしている思い出の記念写真や、アルバム、文集などを保管するにはとても便利の良いものです。

ダンボールは丈夫で柔らかく、中に収納したものを優しく保護します。

湿気も持ちにくいですから、大事なものでも長期に亘って保管しておくことができるでしょう。

写真や文集などは、思い出が詰まったものなので、捨てるに捨てられませんが、かといって頻繁にみるといった類のものでもありません。

年に1回ぐらい、友人が訪ねてきたといったような何らかのきっかけがあって、見ることが多いもの。

そんな時にもすぐに取り出せるようにしておかなければなりません。

収納の基本は、きちんと整理されていて、収納時には邪魔にならず、必要な時にはすぐに出すことができるようにしておくこと。

ダンボールの箱に大切なものを入れておくのは、その条件にぴったりです。


両親の思いがダンボールには情報収集にお役立てください。

いままで大切にあたなを育ててくれた両親の思いは色々あると思います