HOME >> 両親の思いがダンボールに >> 書類を収納する

書類を収納する

ダンボールの箱で整理するのが便利なのは、子供だけに限りません。

子供が学校に行くようになると、驚くのがそのプリント類の多さ。

学校から持って帰ってくる連絡用のプリント、子供が学校で使うプリント、その上に地域で回ってくる回覧関係のプリント、さらに少しの間、置いておきたいDM類のようなプリントなど、そのプリントの量たるやすごいものです。

ほんの1~2週間、そこらに置いておけば、もう何がどこにあるのか把握することが難しくなってしまいます。

どちらの家庭でも様々な方法でこうしたプリント類の整理に知恵を絞っていると思いますが、役に立つのがダンボールの小箱。

こうした小箱をいくつか用意して、そこにプリントごとに整理するようにします。

そして用が無くなったものから順に廃棄していきます。

ここで大事なのは、どうしようかなと思った時には廃棄すること。

この思い切りが大事なのです。

いつかそのうちいるかもと思うものに、いつかそのうちは、あまりありません。

いずれ、どこに直したかもわからなくなるのが落ちです。

そんなことを回避するためには、最初に先ずきちんと段ボールの箱に整理して、定期的にチェックして、要らなくなったものを廃棄する、それを繰り返すことなのです。


両親の思いがダンボールには情報収集にお役立てください。

いままで大切にあたなを育ててくれた両親の思いは色々あると思います