HOME >> 両親の思いがダンボールに >> 衣装をダンボールにいれる

衣装をダンボールにいれる

綺麗な印刷をされたダンボール箱は衣装箱としても最適です。

衣類は季節ごとに出し入れする必要がありますが、ダンボールに整理して、ウォークインクローゼットや押入れに入れておけばそれでOK。

ダンボールの箱には、中にどのような服が入っているかを一目でわかるように書いておくとよいでしょう。

太めの文字で、ダンボールの箱の上と両サイドなどに書いておけば一目で中身がわかります。

箱をどのようにおいても、中が分かるようにしておくのが整理のコツ。

そうすることによって、衣類を探す時にもすぐに目的の服が見つかります。

ダンボールに衣類を入れて収納するときには、あんまり多くの衣類を入れすぎないようにするのがコツ。

どうしても折り重ねて入れるため、様々な服を入れると、全部の服を取り出して探すような手間がかかってしまいます。

そういう意味では、本当はダンボールの箱も小ぶりなものにしておいて、小分けするのが整理のコツ。

衣類だけではなく、何にでも言える整理の鉄則です。


両親の思いがダンボールには情報収集にお役立てください。

いままで大切にあたなを育ててくれた両親の思いは色々あると思います